フィラリア予防

フィラリアは、犬科の動物の心臓(右心室)や肺の血管内(肺動脈)に寄生し、血液中の栄養分を吸って生活する細長いそうめんのような白い虫です。

成虫は、長さ17~30cmです。

CIMG1345.JPG

フィラリア成虫

フィラリア仔虫(ミクロフィラリア)

フィラリアに感染すると、心不全の症状を呈します。感染後、すぐには症状を出しませんが数年後に症状を出し、重篤な状況になることもあります。近頃は予防している犬がほとんどですので、犬から犬への感染よりも、野生動物(狸、ハクビシン、アライグマなど)からの感染が危惧されます。都会でも、生息が確認されています。

当院では、副作用や安全性の観点から、月に1度服用の予防薬を処方しております。

ワクチン予防

当院で取り扱いのあるワクチンをご紹介します。

​Information

午前:9:00~13:00

午後:16:00~20:00

    ※日・祝~18:00

スクリーンショット 2020-03-10 22.45.38.png
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%

​お待ち時間短縮のため

ご予約をお勧め致します。

​埼玉県所沢市けやき台

  1丁目7番地7号

​04-2928-0831

◆犬8種混合ワクチン

犬同士で感染する伝染病に対するワクチンで、以下の病気を予防します。

犬ジステンパー

犬パルボウィルス感染症

犬伝染性肝炎

犬アデノウィルス2型感染症

犬パラインフルエンザウィルス感染症

犬コロナウィルス感染症

犬レプトスピラ感染症(カニコーラ型、イクテロヘモラジー型)

◆猫3種混合ワクチン

猫同士で感染する伝染病に対するワクチンで、以下の病気を予防します。

猫ウィルス性鼻気管炎

猫カリシウィルス感染症

猫汎白血球減少症

◆猫白血病ウィルス感染症ワクチン