検索
  • 院長

新しいフィラリア予防薬

更新日:2021年1月25日

この年末に新しいフィラリア予防薬の情報が入りました。

本年より当院でも一部のワンちゃん達に処方してきました内服型ノミダニ予防駆虫薬「クレデリオ錠」にフィラリア予防の効果が加わった「クレデリオプラス錠」が発売されることになりました。

従来の「クレデリオ錠」を使用した飼主さんからの感想は、非常に好評でした。ノミ予防が内服薬になることにより、雨やシャンプーに気を配ることなく予防ができるということで使用した方からは、高評価を頂きました。ビーフフレーバーの味があり、問題なく飲ませられるとのことです。

そして、今回、フィラリアも同時に予防できるので、期待できると思います。

同じメーカーから発売されていました「パノラミス錠」は、同様の効果があるのですが、臭いと副作用でちょっと評判が良くなかったので、途中で薬を変更して欲しいという方が続発しました。


マダニが媒介する人畜共通感染症SFTSも山梨県あたりまで侵攻してきているという情報もあります。埼玉にくるのも時間の問題かもしれません。

SFTSに関しては、人を死に追いやる感染症でもありますので、ダニの予防も必須になるかもしれません。


来年のフィラリア予防では、こちらの予防薬を積極的に薦めていきたいと思っています。

従来のチュアブルタイプも準備はしますが、是非、こちらも検討して下さい。

閲覧数:5,275回0件のコメント

最新記事

すべて表示

狂犬病予防注射済票の病院での令和3年度分の代行発行は、9月30日をもって終了となりました。10月1日以降も狂犬病予防注射の接種は、可能ですが済票発行は致しておりませんので、接種の際、接種証明書をお渡し致しますので、そちらを市役所本庁舎5階生活環境課へお持ちになって頂き、手続きをお願いします。 ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いします。

本日より8月31日まで再び緊急事態宣言が発令されました。 ということで、また動物薬卸の業者さんのシステムが変わりました。 原則、宅配業者を利用しての納品となるため、発注時間により納品時期にズレが生じますので、特に特別療法食を注文は余裕を持ってお願いします。 院内の換気、消毒については、十分気をつけるように致しますが、皆様にもお願いがあります。待合室での密を避ける為にも、必ずご予約の上、御来院お願い