検索
  • 院長

新型コロナ対策PART2

更新日:2020年9月14日

当院では新たに、感染予防対策を追加させて頂きました。

密閉を防ぐために換気として、待合室の窓を少し開放しています。

入り口の開放は入院動物や来院動物の逃走の恐れがあり、開放はできませんので、

この形で対応させて頂きます。

また、受付の前には、ビニールでの遮蔽をさせて頂き、飼主さんと当方との相互感染を予防させて頂きます。

下駄箱の上には、消毒用アルコールジェルも設置しましたので、ご自由にご利用下さい。

後ろの黄色いのは、空間ウィルス除去剤です。

前便でも書きましたWeb予約、換気、遮蔽、アルコール消毒という形で対策させて頂きます。スマホをお持ちで、Web予約の方法がわからないという方は、スマホ持参で御来院頂ければ、ご説明させて頂きます。


コロナの問題は、長期戦が予想されます。皆様もどうかご自愛下さい。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

狂犬病予防注射済票の病院での令和3年度分の代行発行は、9月30日をもって終了となりました。10月1日以降も狂犬病予防注射の接種は、可能ですが済票発行は致しておりませんので、接種の際、接種証明書をお渡し致しますので、そちらを市役所本庁舎5階生活環境課へお持ちになって頂き、手続きをお願いします。 ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いします。

本日より8月31日まで再び緊急事態宣言が発令されました。 ということで、また動物薬卸の業者さんのシステムが変わりました。 原則、宅配業者を利用しての納品となるため、発注時間により納品時期にズレが生じますので、特に特別療法食を注文は余裕を持ってお願いします。 院内の換気、消毒については、十分気をつけるように致しますが、皆様にもお願いがあります。待合室での密を避ける為にも、必ずご予約の上、御来院お願い